おすすめ記事
タイ、バンコクでのはちゃめちゃボウリング

サワディーカップ、KB(けーびー)です!
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

今年も早いものでもう年末ですね。
ちなみにタイは極寒の日本と違いいつもと変わらず30℃越えの毎日が続いているので、全く年末感はありません(^_^;)笑
本日はそんな年末感のないタイバンコクにてボウリングに行ってきたときのお話をします。
今回ご紹介するのはマーブンクロー(MBK)センターにあるボウリング場です。

スポンサーリンク

地図

BTSでSiam駅かNational Studiam駅で降りてマーブンクローに向かいます。
マーブンクローとは、2000店以上のお店が集まった何でも売られているショッピングモールです。
よく観光客の方でお土産物を買われる方が訪れる場所です。

マーブンクローについたらエスカレーターで7Fに向かいます。
すると「SF Strike Bowl」と書かれた看板が見え、それがボウリング場になります。

マーブンクローの地図は以下です。

遊び方

まずはカウンターに人数を伝え、登録用紙に名前を書いてください。
何ゲームをやるかは特に伝える必要はないです。

次は靴を借りましょう。
この時靴下をもっていなかったら、靴下を買わないといけないので絶対に靴下は持っていってくださいね。

次にボウルを選んでください。
日本と同じようにいろんな重さのボウルがあります。
但し、重さごとに整列されているわけではないのでしっかり探してみてください。

後は順番にボウルを投げるだけです。
基本的には日本のサービスと同じなので特に戸惑うことはないと思います。

日本のボウリング場との違い

上述のとおりほとんど日本のサービスと同じなのですが、いくつか違う点があります。

  1. 飲み食いサービス
  2. 日本のボウリング場も場所によってはあるかもしれませんが、お酒や食べ物を食べながらボウリングを楽しむことができます。
    (チャーンビール飲み放題が200THB/人/時間なので結構お得でした。)

  3. 照明
  4. たまたま僕が訪れたタイミングがそうだったのかもしれませんが、ラウンド1のボウリングのスペシャルタイム?の時の暗くなってギラギラした照明の状態が常に続きます。
    慣れれば問題ないですが、始めは暗くて結構投げにくいです。。

  5. 設備の質
  6. これがなかなかハチャメチャです。笑
    ピンを数えるセンサーとピンを持ち上げる機械に不備があるようで(複数レーン)、ピンが残っているのにストライクになったりガーターなのにシステム上は一本倒れていることになったりピンをうまくつかめず正しいピンが並べられない等、日本ではありえないことがたくさん起こります。笑
    始めは店員さんにレーンを変えてくれと文句を言うのですが、だんだん言うのもあほらしくなり(しかも文句を言っているのは自分たち日本人だけ)、仕方なく運次第のボウリングを楽しみました。
    ちゃんとしたボウリングをやりたい方はここではなく、別のボウリング場に行くことをお勧めします。
    ただ、運要素の入った面白いボウリングを体験したい方は是非一度ご利用ください。笑

料金

:40THB
ゲーム:11時~14時 100THB/ゲーム、14時~24時 120THB/ゲーム です。

3ゲームやって400THB(1360円)なので、東京でやるより少し安いくらいの価格設定となっております。

その他のボウリング場

日本人の方が多く住んでいるエリアですと、チットロム駅近くのCentral World Plaza、エカマイ駅近くのMajor Cineplex、サイアム駅近くのSiam Paragon内にもあります。(いずれもショッピングモール内です。)
それぞれ値段が異なり、マーブンクローセンターよりも少しお高くなります。
それぞれ地図も以下に掲載しますのでご参考ください。

<Central World Plaza>

<Major Cineplex>

<Siam Paragon>

まとめ

いかがでしたでしょうか。
以外にバンコクに旅行に来たけど以外にやることがないという方やバンコクに滞在しているけど暇だ~という方は、是非一度やってみてはいかがでしょうか?
運要素のあるボウリングも意外に盛り上がりますよ!笑
(ちゃんとしたボウリングをされたい方は別のボウリング場に行かれた方が良いです。どうやらマーブンクローセンターのボウリング場が安かろう悪かろうなのだそうです。。。)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事