おすすめ記事
【まとめ】タイでデリバリーサービスを利用する方法

サワディーカップ、KB(けーびー)です!( bangkok_chuzai
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

「(3/21更新)【コロナウイルス】タイの外国人受け入れ、現地の状況」に記載したとおり、3月22日から4月12日までバンコク市内のレストラン内での食事ができなくなってしまいました。但しテイクアウトとデリバリーは許可されていますので、今回はいまさらですがデリバリーサービスを利用する方法をご紹介します!サービスによってオーダーできるお店が違いますので、うまく使い分けるのがおすすめです!

スポンサーリンク

Food panda(フードパンダ)


タイで最も有名なフードデリバリーアプリだと思います。しっかり英語対応ができており、注文する時間帯によっては大きなディスカウントもしてくれる便利でお得なアプリです。以前紹介したステーキで有名なArno'sのハンバーガー等が注文できます!

以下からアプリのダウンロードができます。
Android
iPhone

Grab Food(グラブフード)


タクシー配送サービスで有名な「Grab」が提供しているフードデリバリーサービスです。但し、完全な英語対応ができていない(一部タイ語表記がある)ため、日本人にはハードルが高いかもしれません。

以下からアプリのダウンロードができます。
Android
iPhone

LINE MAN(ラインマン)


有名なチャットアプリ「LINE」が提供しているフードデリバリーサービスです。但し、完全な英語対応ができていない(一部タイ語表記がある)ため、日本人にはハードルが高いかもしれません。

以下からアプリのダウンロードができます。
Android
iPhone

Maido delivery

日本やタイ、欧米のレストラン複数店のメニューをデリバリーしてくれる日本人向けのサービスです。僕の大好きな北海道スープカレー屋のスープカレーも注文できちゃいます!これは便利なのでおすすめです!

以下URLにアクセスして、オーダーを決め、必要な情報を入力すればすぐに注文できちゃいます!
http://www.maido-deli.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?居酒屋やレストランがしまっちゃうと、なかなか食事が楽しめずストレスが溜まっちゃいますよね…。でもタイはデリバリーサービスが充実しているので、それらをうまく利用して少しでも食べたいものを食べて元気になりましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事