おすすめ記事
トンローの喫茶店風カフェ「Plearnwan Panich」。

サワディーカップ、KB(けーびー)です!( bangkok_chuzai
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

スポンサーリンク

店舗概要

こちらのお店はトンローの日本村のすぐ近くにあります。はす向かいにあるゴージャスな雰囲気の「DRIP」とは違い、日本の喫茶店のようなどこか懐かしい感じの雰囲気となっています。

店内はこのようなウッド調のインテリアで統一された落ち着いた雰囲気です。テーブル席数席とカウンター席数席で構成されていて、そこまで広くはありません。


テラス席ではタバコを吸うこともできます。

僕が行った時はBGMもかかっておらず、とても静かでした。スピーカーは置いてあったので、たまたまかかってなかっただけ?なのかもしれません。

お一人様のお客さんが多く、皆さんパソコンをしたり本を読んだりして、ゆったり過ごされている方が多かったです。複数人できて話すというよりは、一人で作業をするのに向いているお店だと思いました。

またその他の特徴としては、朝6時から開店していることです!なかなかここまで朝早くから開店しているお店は少ないと思います。

メニュー

アメリカ―ノ

90THB

癖のない飲みやすいコーヒーでした!ただやはりトンローにあるだけあって、安くはないですね。

その他ドリンクメニューをご紹介します。フードメニューも充実してますよ!


地図

トンローsoi13にあり、最寄り駅のトンロー駅からは徒歩20分程かかります。

店舗詳細

名前:Plearnwan Panich(プラーンワンパニット)
住所:219/20 Civic Park, Soi Thonglor soi 13, Sukhumvit soi55 Rd
電話番号:02 712 8580
営業時間:月~日 06:00〜18:00
個室:無
WIFI:有
電源:無
クレジットカード:不明

まとめ

いかがでしたでしょうか?バンコクには日本の青山や表参道にあるようなお洒落なカフェが多いですが、このような喫茶店風のお店は珍しいと思います。久々に日本の喫茶店の懐かしい雰囲気を味わいたい時に行ってみるとよいかもしれません!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事