おすすめ記事
タイ、バンコクについてよくあるQ&A。

サワディーカップ、KB(けーびー)です!
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

今回はタイ在住者は当たり前だと思っているけど、タイ旅行者からするとよくわからない習慣や言葉等、良くある疑問についてご紹介したいと思います。
タイ旅行予定のある方は事前に読んでいただけると、旅行がしやすくなると思いますよ!

スポンサーリンク

soi(ソイ)ってなに?

タイでは住所を表すときに、「ソイ」という言葉が良く使われます。
ソイとは脇道を意味しています。
例えばスクンビットと呼ばれる多くの日本人が住むエリアがあります。
一本の大きなスクンビット通りから複数の道が繋がっていますが、それをソイと呼びます。
そのため、スクンビットsoi24 やsoi39というとスクンビットの24番通り、39番通りという意味になります。

虫は多いの?

虫は多いです。屋内屋外に分けてお話しします。

<屋内>
基本的にタイでは定期的にペストコントロールといって建物にいる虫の駆除を行います。
そのため、基本的に屋内にはあんまり虫は出ません。
ただし、甘いものや食べ残しを置いていると、アリがわきます。
それもめちゃくちゃ大群でわきます。割とトラウマです……
今後アリ対策についてまとめる予定があるのでお待ちください!

<屋外>
場所にもよりますが、ゴキブリが多いです!
特に夜は道をあるいているとよく見かけることが多いので要注意です。
ただ日本のゴキブリと違ってタイナイズされたのんびりした動きのゴキブリなので襲ってくることはありません!

後要注意なのがです。
マラリアデング熱を持っていることがあるので、蚊に刺されないように気を付けることが大事です。

チップの文化はあるの?

チップ文化はあります。
これは人によって感覚が違うので一概には言えないのですがざっくりこんな感じです。

<ホテル>
ベッドメイキングの方に渡します。
毎朝ベッドサイドテーブルに20バーツを程を置くとよいと思います。

<レストラン>
サービスチャージが含まれているお店には払う必要がありません。(レシートにService Chargeと記載されます。)
ない場合はだいたいサービス料金の10%くらいが目安ですね。
タイはテーブル精算なので、チップをテーブルに置いて店を出るようにします。
もしサービスの良かったウェイターさんがいれば、ウェイターさんに直接チップを渡すのも良いです。

<マッサージ>
数百バーツの店舗であれば20~100バーツ程度、1000バーツ以上の高級店であれば100バーツ、200バーツ、それ以上かなと思います。
金額は気持ちの問題なので何とも言えないですが、僕は数百バーツ程度の店であれば50バーツ、高級店であれば100バーツを渡しています。

<ゴルフ場>
タイでは日本と違い、ゴルフに行くと100%キャディーさんがつきます。
ゴルフ場にはキャディーフィを事前に払いますが、それとは別にキャディさんにはチップを渡す必要があり、通常は300THBです。
後はキャディーさんのサービスの良し悪しで少なくしたり、多くしたりします。
(但し一部のゴルフ場ではキャディフィにチップも含まれている場合があります。ほとんどすべてのゴルフ場は含まれておりません。)

詳しくはタイのマナー、注意事項完全版をご覧ください!

トイレにあるシャワーはなに?

だいたいのトイレにはシャワーのようなものがついています。(写真参照)
僕も始めはなんだこれ?掃除用かな?と思っていましたが、実はこれ、セルフウォッシュレットです。
タイでは用を足した後、自分でシャワーホースを使ってお尻を洗います。
結構激しい勢いで水が出るので、慣れない頃はトイレがびちゃびちゃになってしまいます。(笑)

紙はトイレに流しちゃだめなの?

トイレ繋がりでもう一つ。
タイでは、使用されているトイレットペーパーが水に溶けないタイプなのか、便器に紙を流すことは禁止されています。
流してしまうと紙が溶けず便器が詰まってしまうからです。
そのため、タイの都市部のトイレにはだいたい以下写真のようなごみ箱が設置されており、使った紙はこちらに捨てるようにします。
始めはなかなか慣れないですが、今では日本に帰った時にも間違ってごみ箱に捨てるようになってしまいました。(笑)

生卵は食べられる?

食べられる卵と食べられない卵があります。
スーパーでも冷蔵されている卵とそうでない卵があり、冷蔵されているものは基本的に食べることができます。
これらは日本人向けに出荷されているもので、通常よりちょっと高いです。
以下はタイでは有名な生食用の卵「森の卵」です。

屋台飯は食べても大丈夫?

屋台のご飯は基本的に食べても問題ないと思います。(特に火が通っているものについては)
僕自身は屋台飯はよく食べますが、お腹を壊したことはありません。
ただ、卵が半熟だったりするとお腹を壊すリスクが結構高いので気を付けたほうが良いですね。

また、たまに寿司が路上でめちゃくちゃ安い価格で売っていたりします。
常温下の生ものはやっぱり怖いので食べるのは避けたほうが良いと思います。

ローカルレストランの水は飲める?

よっぽどお腹が弱くなければ基本的には飲んでも大丈夫です。

ローカルレストランの中には、セルフサービスで水を入れることができる店があります。
ウォーターサーバータイプのものがあったり、でかいクーラーボックスに大量の氷と水が入ったタイプのものがあったりします。
僕はこれでお腹を壊したことがないのでおそらく大丈夫だと思いますが、気になる方はミネラルウォーターを注文したほうがよいかもしれません

水道水は飲める?

タイの水道水は飲めません。
おそらく世界中で水道水を飲めるのは日本くらい?ではないでしょうか。
お腹を壊さないためにも、ミラルウォーターを買うようにした方が良いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事