おすすめ記事
【まとめ】海外(タイ)在住日本人への日本からのおすすめお土産一覧

サワディーカップ、KB(けーびー)です!( bangkok_chuzai
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

海外旅行される方、海外出張される方、多いと思います。その際、海外在住の日本人にお土産を持っていきたいけど、何を持っていけば喜ばれるのか、と悩まれるのではないでしょうか?今回、実際にタイに住んでいるKBが実際にもらって嬉しかったもの、他の海外在住の人が良くもらっているものリストを纏めてみました!是非参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

大事なポイント

お土産選びの際の、外してはいけない大事なポイントが3つあります。

  1. 日持ちするものを選ぶ
  2. 日持ちしないものだと、使い切れずに捨ててしまうことがあるので、できる限り長持ちするものを選んだ方が良いと思います!

  3. 海外で手に入らない/入りにくいものを選ぶ
  4. 海外では日本のものが手に入り辛いです。そのため日本でしか手に入らないようなものを持ってきていただけると嬉しいです!

  5. 海外でも手に入るが値段が高いものを選ぶ
  6. 海外でも日本のものが手に入ることはありますが、輸入品となるため値段が非常に高くなります。また、お酒やタバコ等は国によっては税率が高いために、値段が非常に高い場合があります。これらも持ってきていただけると嬉しいです!

お酒

タイではウイスキー、焼酎、日本酒などはとても高く、だいたい日本の価格の2-3倍くらいすると思います。そのため、日本からお酒を持ってきてもらえると、とても嬉しいです^^ 中でも大人数で飲むときに便利な「ウイスキー」がおすすめです!タイでは多くのレストランへのお酒の持ち込みが可能で、ソーダと氷だけで飲めるウイスキーは嬉しいのです^_^ その中でも特におすすめなのが、「シーバスリーガル12年」です。お手頃で味も美味しくて量も多い、使いやすいウイスキーです。

タイへのお酒の持ち込みはMAX1000mlです。それ以上を持ち込んでいると、入国の際に没収されてしまいますのでご注意ください。

タバコ

僕はタバコは吸わないのですが、吸う方はよく日本のタバコを買ってきてもらっている方が多い印象です。僕も日本から海外出張していた際は、よく空港の免税店で購入して持っていっていました。

基本的に免税範囲は1カートン(200本)になるので、買いすぎは要注意です!

和菓子

タイではなかなか手に入らない和菓子は、甘い物好きの人にはとても嬉しいお土産です。できれば賞味期限の長い物、短くても少量の物の方が喜ばれると思います^_^

出汁

日本でしか売っていないような、高級な出汁は料理好きの人には嬉しいお土産です。もちろんタイのバンコクには日本の商品が売ってあるスーパーがありますが、よく見かける出汁しか手に入りません。こだわりのある方へのお土産としては最適なので是非検討されてください!僕はそんな料理も上手でなく拘りもないのですが、以前「あご入兵四郎だし」をもらった時は嬉しかったです^^ 鍋やみそ汁で大活躍でした!

調味料類

タイの日本人向けスーパーでも日本の調味料は購入することができますが、かなり割高です。そのため、調味料を持っていくと喜ばれることが多いと思いますよ^^ 事前にどのような調味料が足りていないか確認しておくとよいと思います^^ 個人的には多くの和食に利用できる「ほんだし」がおすすめだと思います。安いので負担にもならないですよ!

インスタント食品

インスタント食品は賞味期限も長持ちするものが多いので、とても嬉しいです!特にお味噌汁やお茶漬け等、いつでも簡単に食べられるようなものは便利で助かります。以前インスタントお味噌汁「たっぷりお徳料亭の味」を頂いたことがありますが、使い勝手も良く美味しいし最高でした^^

化粧品

日本にいた時からずっと使っていた化粧品がある方には、日本の化粧品がオススメです。もちろんタイでも日本の化粧品は買えますがかなり高いです。そのため、タイ在住の女性にお土産を渡す際は事前に確認しておくと良いと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ごちゃごちゃ書いてはいますが、何でも持ってきていただけたらその気持ちだけで嬉しいので、そこまで考える必要はないと思います!ただ、迷われたときは是非参考にしてください^^

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事