おすすめ記事
【まとめ】タイ人ってどんな人?

サワディーカップ、KB(けーびー)です!
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

長らく更新が遅くなってしまってすみません。m(_ _)m
落ち着いた時間がやっととれるようになったので、またこれから定期的に更新していきます。
本日は一年以上タイに住んで感じた、タイ人の特徴(メンタリティ)についてお話ししたいと思います。
タイに赴任される(している)方や旅行で来られる機会がある方は、タイ人との付き合い方の参考にしてください。
なお、あくまで僕が感じたタイ人の特徴であり、全員に当てはまるわけではないです。
(当然日本人と同じで海外の人もひとくくりにはできず、それぞれ個性があります。)

ではここから一気に箇条書きで感じたことを書いていきます!

スポンサーリンク

ポジティブ

タイには「マイペンライ」という「大丈夫、気にしないで」という言葉があります。
この言葉に象徴されるように、何が問題があったとしても「マイペンライ!」と物事をポジティブに考える傾向にあると思います。
日本人は何か問題があると悲観的に考える傾向にあるため、この考え方は見習うべきところがあるなあと感じています。

一方で、相手の間違いで自分が不利益を被った時も、ミスをした本人が「マイペンライ!」と言うので、「いや、それはこっちのセリフやろ(笑)」と言いたくなる時があったりします。

イベント事にはめちゃくちゃ本気で取り組む

誕生日会やサイン旅行、ニューイヤーパーティといったイベント事があるとき、タイの人は時間とお金をかけてしっかり取り組みます。
例えば会社のイベントでパフォーマンスをしないといけないとなった時、仕事そっちのけでパフォーマンスの練習をしますし、本番当日は早々に仕事を切り上げて準備に集中します。
もちろんそれだけ練習するのでクオリティは高いですし、見る人はそれなりのものを望んでいます。
それだけイベント事だ大好きなのがタイ人だと思います。

SNS、写真が大好き

タイといえばSNSです。
特にFacebook,Twitter,Instagram,LINEが日常的に使われていると思います。
なんなら仕事中も投稿している人が多いので困っています。。

また、タイの人は写真を撮ることが大好きです。
ことあるごとに集合写真等を撮ります。
そしてそれらの写真はSNSで拡散されています。
一歩間違えると知らないところで写真が出回ってしまいますので気を付けましょう!

甘いものが大好き

男女関係なくケーキやお菓子等の甘いものが大好きです。
それを象徴する有名なものがタイのコーヒーです。
最近は健康意識の高まりから砂糖の入っていないブラックコーヒーを飲むタイ人も増えてきたといわれていますが、基本的にはタイのコーヒーは砂糖たっぷりで激甘です。(旅行者はびっくりすると思います。(笑))
職場でもお菓子を食べながら仕事をしている人が多く、よく僕も差し入れをもらうことが多いですが、甘すぎて困ることが多々あります。。(笑)

ちなみに日本のお菓子は大人気で、ポッキー、白い恋人、ヨックモック等は定番中の定番です。

仕事がすべてではなく人生を楽しむことが目的

もちろん仕事に本気で夜遅くまで取り組む人もいますが、多くの方が定時になるとぱぱっと仕事を終える人が多いです。
それは仕事以上に友人や家族との時間といったプライベートな時間を大事にしているためで、人生を楽しく生きようと考えているからだと思います。
日本人も充実した人生を送ることを皆大事にしているとは思いますが、やはり仕事を優先にしてプライベートを犠牲にしてしまっているという方も少なくないのではないでしょうか。
そういう意味で、彼らの人生や優先順位の考え方は、ストレスなく生きることのヒントになると感じています。

そのため管理者としては、彼らの考え方を尊重しつつもいかに予定どおりに仕事をしてもらうかを考えるかが重要になってくる、というのはまた別の話ですね。

温厚な性格

タイの人は「微笑みの国」と言われているように、温厚な性格の方が多いです。
上記でご紹介したマイペンライという言葉があるように、基本的には怒鳴ったり、怒ったりということはしません。
逆にそうされることも好みません。
あくまで物事を平和的に解決しようとするのが、タイの方々の考え方、やり方です。

ゆったりとした時間感覚

タイは日本のようにパンクチュアルな人は少ないように感じます。
だいたい旅行に行くときに9時にどこそこ集合!と言っても、全員が揃うのは9時半~10時くらいではないでしょうか。。。
彼らにとって集合時間は単なる目安のようなものなのかなと思います。
日本人は時間に厳格な民族のため、この点がタイの方と大きく異なる部分だと思います。
このように時間に対する感覚が異なるため、仕事や待ち合わせの時は要注意です!

女性が自立している

基本的にタイの女性は男性よりも強い(はっきりものを言う、)です。
女性の社会進出という観点でいうと日本よりも進んでおり、例えば女性のマネージャー職の割合は2015年の時点で37%となっています。
ちなみに日本は7%とかなり低い数値となっています。


(国際会計事務所のグラントソントン調べ)

背景としてよく言われているのが、タイの男性はギャンブルや女性遊びで仕事をしっかりやらないため、女性がしっかりと仕事をして自立しなければならなかった、ということです。(本当かどうかはわかりませんが。。)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事