おすすめ記事
タイで熟成肉といえば「Arno's Butcher and Eatery(アルノス)」。

サワディーカップ、KB(けーびー)です!
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

ごめんなさい、投稿遅くなってしまいました、、、
今回は、以前バンコクおすすめステーキ屋でもご紹介した、熟成肉を販売しているステーキ屋Arno'sの本店「Arno's Butcher and Eatery」についに行ってまいりました!
本店とその他店舗では注文の仕方等異なる点がありますので、その点も説明しながら本店のレポートをしたいと思います!

スポンサーリンク

地図

本店はSukhunitにはなく、Chohg Nognsiにあります。
道の込み具合にもよりますが、混んでいなければタクシーだと」Sukhunvit付近から20分程で到着します。
周りに駅はないので、交通手段はタクシーのみになるかと思います。

メニュー

本店はステーキ以外にもサラダ、オイスター、タイ料理、その他サイドディッシュ等々たくさんあります。
あまりにもメニューが多すぎるためこちらでは全てをご紹介することはできませんが、ステーキ肉だけご紹介しますね。
以下写真のとおり、部位と熟成日数の組み合わせでお肉を選択できます。
日本では75日、100日、120日のエイジングビーフなんて食べられないので貴重です。

今回注文したのはTボーンステーキ、リブアイ、テンダーロインの三つをミディアムレアで注文しました。
こんな感じに焼きあがっています。
ドライエイジングビーフのためうま味がかなり効いており、またお肉も柔らかかったです。
美味しかったー。。。


注文方法

サイドメニューや飲み物は席で注文できますが、牛肉だけ注文方法が異なります。
牛肉の注文は、牛肉が並んだケースがあり、そこで肉の種類、量、焼き加減とテーブルナンバーを伝えれば完了です。


お肉の注文は1Kg単位でしか注文できません!そのためできるだけ大人数できたほうが良いです。
注文は英語でも通じます。

値段

メニューの写真にも書いてありますが、牛肉は1㎏1,000THB以上です。
先日4名で行ったときは、トータル10,000THBでしたので一人1万円程しますね。
ただ1万円でこれだけおいしいお肉をお腹いっぱい食べることができるので安いです。
またお酒の持ち込み料もとられることはないので、ワインやウイスキー等を事前に買って持ち込んでもよいかもしれません。

店舗詳細

名前:Arno's Butcher and Eatery
サイト:https://www.facebook.com/arnos.sukhumvit13/
住所2090/2 Soi Naradhiwat Rajanagarindra 20 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, 10120
電話番号:02 678 8340
営業時間:月~日 11:30-22:30
超人気店ですので来店の際は遅くとも2週間前には予約したほうがいいです。1か月前予約であれば安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タイに来るとタイ料理を食べるのが鉄板だと思いますが、日本では食べることができない日数の熟成肉を食べるのもよいと思いますよ。
少なくとも僕はめちゃくちゃおいしくいただいたので、これからも度々訪れることになりそうですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事