おすすめ記事
タイの基礎化粧品のセット使いで美白効果は得られる?

サワディーカップ、KB(けーびー)です!
KBってどんな人?と思った方はこちらの自己紹介ページをご覧ください。⇒KBってどんな人?

最近Instagramを始めました!
ブログに書いていない話なども投稿していこうと思いますのでよかったらフォローしてください^^
ID : bangkok_chuzai

以前以下記事でタイのドラッグストアBootsの美容クリームを紹介しました。

実はその後、Bootsの店員さんに「セットで使うとより効果が出るよ!」と言われ、同ブランドの化粧水、美容液も勧められました。半信半疑でまずは2週間化粧水、美容液、美容クリームのセット使いをしてみました。今回は、これらの商品の効能と実際に2週間使ってみて変化があったのか?について纏めましたのでご覧ください~。

スポンサーリンク

成分と効能

<化粧水(Vitamin C Brightening & Toning Water)>
こちらの商品は4つの特徴があります。

  1. アルコールフリー
  2. 肌への刺激が少ない化粧水です。一方で殺菌効果は少ないため、ニキビ対策には向かないです。

  3. ビタミンC誘導体
  4. 通常ビタミンC単体は非常にもろい成分のため、肌の奥まで浸透させることは難しいです。そのビタミンCの弱点を補ってくれるのがビタミンC誘導体で、ビタミンCの効果を肌の奥まで浸透させてくれます。そのため美肌、美白効果をダイレクトに効かせてくれます!

  5. ウィッチヘーゼルエキス

  6. ハマメリスと呼ばれるハーブからとれるエキスでタンニンが多く含まれています。そのため、収れん作用、抗炎症作用、抗酸化作用があります。そのため、肌をよりきめ細やかく綺麗にしてくれる嬉しい効果があります。

  7. アロエベラエキス
  8. メラニン生成抑制、皮膚の損傷の治癒、抗菌効果があります。つまり、美白、美肌効果があるということですね。こちらの商品はアルコールフリーであるために殺菌効果が少ないですが、うまくアロエエキスの抗菌効果によってニキビに対しても効果を発揮してくれます。

<美容液(Vitamin C Skin Smoothing Serum)>
こちらの商品は3つの特徴があります。

  1. ビタミン誘導体
  2. 同上

  3. アロエベラエキス
  4. 同上

  5. ヒアルロン酸ナトリウム
  6. ヒアルロン酸ナトリウムが入っているので保湿力が抜群です。タイは屋内は年中クーラーがガンガン効いていて乾燥していることが多いので、保湿はとても大事だと思います。この成分が肌のしわをなくしたり、もちもちっとした弾力を出してくれます。

<美容クリーム(Vitamin C Brightening Moisturising Cream)>
別記事にも記載していますが柚子の成分が含まれており、美肌、美白効果に優れています。レモンよりもはるかに多くビタミンCが含まれているのが柚子で、化粧品の成分としてもぴったりですね。

使い方

僕は全て一日二回、朝顔を洗った後、夜顔を洗った後に使うようにしています。化粧水→美容液→美容クリームの順で使って、それ以外は特に使っていません。基本的に、基礎化粧品はできるだけその効果を高めるために、汗をしっかり流して洗顔をして皮脂や毛穴のつまりをなくしてから使うようにしています。

化粧水は少しとろみがある程度で、そこまでべたべたしていないので使った後もさらっとしています。そのため、渇くのにそこまで時間がかからずすぐに美容液を塗ることができます。美容液は当然化粧水よりもとろとろもちもちとしているため、少し渇くのに時間がかかります。ほどよく乾いたら最後に美容クリームを全体に塗ってください。美容クリームとは言っていますが、乳液みたいな感じです(というより乳液?)。これで完成です。

効果、感想

二週間使ってみた感想としては、

  • 肌のキメが細かくなって毛穴が気にならなくなった
  • 肌が明るくなった
  • ニキビには効果があまりなかった

という感じです。「成分・効能」に書いたような効果が得られた気がします。一方で、ニキビ対策用の化粧品ではなかったので、やはり飲み会続きでできてしまったニキビはこの三つの化粧品では綺麗に治すことはできませんでした。二週間しか使っておらず劇的な変化は得られませんでしたが、これからもしばらく使い続けてみようと思います!

ちなみにニキビや肌荒れ対策には以下の記事でまとめているので、良かったら合わせてご覧ください~^^

値段

定期的にプロモーションがやられていたりするようなので、多少値段が違うことがありますが以下は大体の目安です。

<化粧水> 120THB程
<美容液> 180THB程
<美容クリーム> 180THB程

ちなみにこれらのセット販売もされているので、セットが欲しい場合はそれらをセットで買うことをおすすめします。

購入場所

Bootsでも購入できますし、Lazada(タイで展開されているアマゾン的なネット販売サービス)で購入することもできますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?タイは日本と比べて日差しが強く、対策をしていないとすぐ日焼けしています。そのため、日焼けしたくない方は帽子や日焼け止めだけでなく、基礎化粧品から意識をすることが必要になってくると思います。この商品は分かりやすくセット商品で売られていますし値段もお手頃なのでるので、まず使い始めてみるには良いと思います^^

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事